読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Note to Self

自分用のメモ置き場

ハッシュ関数とは

Software Design 2017年6月号 ハッシュ関数を使いこなしていますか?【前編】から

  • ハッシュ関数が持つべき特性
    A) 同じデータを入力すると必ず同じハッシュ値を出力する
    B) どんなデータを入力しても決まった長さのハッシュ値を出力する
    C) 別のデータに対してはほぼ別のハッシュ値を出力する
    D) ハッシュ値から元のデータを算出することはほぼできない

  • ハッシュ関数の利用例

    • AとCの特性を活かしたファイルの同一性チェック
    • BとCの特性を活かした推測しにくいURLの生成
    • AとDの特性を活かしたログインパスワードの保存
広告を非表示にする

Gitで日本語ファイル名を表示する

git statusで確認した際に、日本語ファイルが文字化けしているときの対応方法

git config --global core.quotepath false

CentOS 6にGitをソースからコンパイルしてインストールする

-- 作業場所に移動  
cd /usr/local/src

-- 以下は場合によっては必要  
yum remove git  
yum install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

-- ソースのダウンロード  
wget https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.13.0.tar.gz

-- ファイルを解凍し、ディレクトリに移動  
tar -zxf git-2.13.0.tar.gz  
cd git-2.13.0

-- コンパイル  
make prefix=/usr/local all  
make prefix=/usr/local install

-- 古いGitのキャッシュを削除  
hash -r

-- 更新を確認  
git --version

CentOS 6でMySQL 5.7をインストールする

-- 古いバージョンを削除  
yum remove mysql*

-- インストール  
yum install https://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el6-11.noarch.rpm
yum -y install mysql-community-server

-- バージョン確認  
mysqld --version

-- MySQL のアップグレードでは、その度に、mysql_upgrade するらしい  
mysql_upgrade -u root -p --force

-- 設定に応じて、ログ出力ファイルを作成する  
mkdir /var/log/mysql
chown mysql:mysql /var/log/mysql

-- 再起動  
service mysqld restart

CentOS 6でPHP7.1をインストールする

-- EPELとRemiリポジトリを追加  
yum install epel-release  
rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

-- 古いバージョンを削除  
yum remove php-*

-- PHP7.1をインストール  
yum install --enablerepo=remi,remi-php71 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd

-- バージョン確認  
php --version